三原の寺社

  ()内は、photo by
極楽寺
正法寺
辯海神社(の石段の下)

【極楽寺】
<日照山 無量寿院 極楽寺>
・極楽寺は、広島県三原市東町にあるお寺です。
・山門は、高山城の裏門を移築したものと伝えられ、重要文化財となっています。
・約7000体の日本全国の達磨を収蔵している、達磨記念堂もあります。

『極楽寺』は、元舟木村(現本郷町船木)にあって、三原城築城の際、城下の整備として東野村糸崎谷(現糸崎町)へ移された。
その後寛文三年(1663)浅野家の家臣達により、この地(東町)に移され現在に至っている。
本堂は広島県重要文化財、さらに山門は新高山城の搦手門と伝えられ三原市重要文化財指定を受けている。

(以上、極楽寺WEBサイトより)


三原市の観光案内WEBでの紹介は、ここ

【極楽寺】のインスタグラムは、ここ

【極楽寺】のWEBサイトは、ここ


※写真は極楽寺さんのインスタグラム投稿です。使用許可いただいてます。

落ち葉アート(2023年)
小早川隆景 三原市 タカカゲくん

【達磨記念堂開館】
(2024年神明さん)
カープ カープファン 三原市
<極楽寺のインスタグラム文を引用>
・三原は4年ぶりの神明市開催に向けて準備が進んでいます。
・神明市開催中の2/9,10,11の3日間、極楽寺達磨記念堂も開館を予定しております。
・それに合わせて極楽寺本堂内、境内にて何か楽しめるイベントができたら良いなぁと考えております。




【正法寺】
【みはら第1回本町お雛まつり】
2023年2月19日(日)~3月5日(日)
カープ カープファン 三原市

カープ カープファン 三原市


三原出身、当サイト管理者『れたす』の一言
以下の文は、【祭りの日】からの引用です。

三原市駅周辺では、毎年2月下旬にお雛様のイベントが行われます。
三原駅周辺の大島神社や宗光寺などで境内の石段に赤い敷物を敷き、手作りのお雛様が飾られます。

このお雛様は市内の幼稚園児が中心となって、石に顔や着物を描きます。それぞれのお雛様の表情が味わい深いものになっています。

手作りされたお雛様は約1000体にもおよび、圧巻です。さらに約1か月ほど駅周辺の店先には、いろいろなお雛様が並びます。

イベントが行われる2日間はスタンプラリーや催し物でも楽しめます。
レンタル着物の街歩きサービスがあり、観光客の人気になっています。
多くの人が着物姿で市内を散策してほしいという地元の願いがあります。

また地元のガイドさんも待機してくれているのでお雛様を見ながらこの地の歴史を知ることもできます。
=====================================

以下の文は、【三原市イベントサイト】らの引用です。

【みはら第1回本町お雛まつり】
■期間
2023年2月19日(日)~3月5日(日)15:00まで
 ・本町通りの石雛飾り、本町縁側サロンいろはの雛壇飾りは、2月19日(日)~3月5日(日)15:00まで
 ・宗光寺・大島神社・正法寺の寺社石雛飾りは、2月25日(土)~26日(日)16:00まで
 ・明眞寺の本町写真館、景風館に雛壇飾り、本町縁側サロンいろはのバザーは、2月25日(土)・26日(日)10:00~16:00

------------------------------------

正法寺の情報は、ここ


【辯海神社】(の石段の下)
やっさだるマンの市内見回り
カープ カープファン 三原市
カープ カープファン 三原市
【辯海神社】神社巡りジャパンより)
辨海神社(べんかいじんじゃ)は広島県三原市に鎮座する神社。 旧社格は無格社。
辨海八幡宮とも呼ばれる。
創建年代は不詳。
広島県三原市本郷町南方4158。
----------------------------------------------------------


 
4コマ漫画【はにれた】やっさだるマン 編 (1)
4コマ漫画【はにれた】タカカゲくん 編 (1
4コマ漫画【はにれた】ファンタジーな三原市 編 (1



<--前 Home 一覧 次-->


<スポンサーリンク>

2023年02月26日